ホーム > 製品情報TOP > メーカー名一覧 > LB

1948年に時計職人であった創設者Louis Belet氏が、スイス・ジュラ州で初めてエンドミル製造工場を立ち上げたのがこの会社の始めです。 その後LB社は技術の蓄積と共にスイスの時計メーカーとの取引拡大をバネに大きく伸び、現在では100名近くの社員を持つ切削工具メーカーとなりました。

現在ではスイスの有名時計メーカー、部品メーカー向け切削工具を主に、医療業界向けの切削工具などの製造販売も推進しています。

LB社主要品目:
超硬3枚刃ドリル、スポッティングドリル、超硬エンドミル、スリットソー、ホブカッター、特殊超硬工具、医療器具用切削工具 等



No.353-1 ダイヴァーズ3枚刃超硬ソリッドドリル

No.353小径ドリルと同様に、先端角140゚、ネジレ角35゚の高剛性で難削材料への穴あけ加工に適しています。

No.353-2 ダイヴァーズ3枚刃超硬ソリッドロングドリル

353-1のロング刃長タイプで、同様にチタン合金、インコネルなどの難削材料への穴あけ加工に適しています。

No.338 ダイヴァーズ超硬センターポイントドリル

独自の先端刃立設計で、センターの食いつき及び求心性が良好な薄板の高精度穴あけ専用の超硬ドリルです。

No.340-1G ダイヴァーズ左回転用精密小径ソリッドドリル

高精密な先端刃付け設計により食いつきが良好で、高精度の穴あけ加工が可能な左回転用精密小径ソリッドドリルです。(スイス在庫品のため取り寄せとなります)

No.353 ダイヴァーズ3枚刃精密小径超硬ソリッドドリル

センタリング、リーマー加工不要で、より真円に近い小径(φ0.15~3.0mm)の穴あけが可能です。

No.348-G ダイヴァーズ左回転用超硬ソリッドドリル

高精密な先端刃付け設計により食いつきが良好で、高精度の穴あけ加工が可能な左回転用ソリッドドリルです。

No.6105 ダイヴァーズHSS-Co NCスポッティングドリル

ダイヴァーズHSS-Co 90゚ タイプのNCスポッティングドリルです。 センタリグ、穴の面取り、穴入り口のバリ取りなどに最適です。

No.337 ダイヴァーズ超硬NCスポッティングドリル

SS400・S45C・SCM・SKD・調質鋼・ステンレス・アルミニウム等への穴位置精度の確保、ピッチ間精度の向上、ドリルの穴曲がり防止やセンタリング加工、穴面取りなどにご使用頂けます。

No.105 ダイヴァーズ3枚刃超硬ソリッドエンドミル

バランスの良い3枚刃30゚ ネジレとLBコートの採用で、切屑の排出がよく生材からステンレス鋼、高硬度材、難削材への高能率加工が可能です。

No.105-G ダイヴァーズ左回転用3枚刃超硬ソリッドエンドミル

バランスの良い3枚刃30゚ 左回転ネジレとLBコートの採用で切屑の排出がよく生材からステンレス鋼、高硬度材、難削材への高能率加工が可能です。